修学支援新制度

ArtisticBは高等教育の「修学支援新制度」の支援対象校です。

就学支援サポート

2020年4月からスタートする本制度は、家庭の事情で進学をあきらめている生徒たちの進学を支援するため、経済的負担を軽減することを目的に国が実施する制度です。
[①入学金・授業料の減免][②給付型奨学金]の2つの支援があり、この2つの支援を合わせることにより、高等教育機関で安心して学んでいただくものです。給付額は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が定める条件・区分に沿って、審査により決定されます。支援の対象となるかをご確認の上、高校を通じて日本学生支援機構(JASSO)へ申請・手続を行ってください。

詳しい「高等教育の修学支援新制度」について文部科学省ホームページをご覧ください。

【 文部科学省 HP 】はこちら


支援内容

①入学金・授業料の減免[入学金/最大10万円 授業料/最大59万円]
②給付型奨学金

※本校独自の特待生試験に合格された方は、併用することにより在学中負担額が0円になる場合もあります。

授業料等減免の上限額

※第Ⅰ区分・第Ⅱ区分の支援対象者は、JASSO貸与型奨学金第一種(無利子)との併用は不可。
第Ⅲ区分の支援対象者は月額2万円程度。第二種奨学金(有利子)は併用可能です。



支援対象となる学生

住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生

※住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生は、住民税非課税世帯の学生の 2/3 または 1/3 の支援額となります。

※支援の対象となるか、どれくらいの支援が受けられるか、日本学生支援機構のホームページで大まかに調べることができます。

日本学生支援機構進学資金シミュレーター


申込みに係る要件

  • ○日本国籍、法定特別永住者、永住者等又は永住の意思が認められる定住者であること。
  • ○高等学校等を卒業してから2年の間までに本校に入学を認められ、進学した者であって、過去において本制度の支援措置を受けたことがないこと。
  • ○保有する資産が一定の水準を超えていないこと(申告による)。


■支援対象となる方は、以下の流れで手続きを行っていただきます■
【入学前(高校在学中)の手続き】

修学支援-入学前の手続き

修学支援新制度についての詳細は、オープンキャンパスや学校見学参加時または直接お問い合わせください。